• 龍神の舞い

    2019

  • 夫婦龍神

    2019

  • 龍神と富士山

    2019

  • Into The New World(新世界へ)

    2019

  • 龍神の舞い

    2019

  • 2019年12月14日無償の愛、F10.jpg

    2019

  • 十一面千手千限観世音菩薩人類救済

    2019

    「ART BLEND in スイス ローザンヌ」2020年7月開催予定。 Gallery Swiss Art Space(スイス・ローザンヌ) 出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』 千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ、梵: सहस्रभुज、[sahasrabhuja][1]、サハスラブジャ)は、仏教における信仰対象である菩薩の一尊。 「サハスラブジャ」とは「千の手」あるいは「千の手を持つもの」の意味である。この名はヒンドゥー教のヴィシュヌ神やシヴァ神、女神ドゥルガーといった神々の異名でもあり、インドでヒンドゥー教の影響を受けて成立した観音菩薩の変化身(へんげしん)と考えられている。六観音の一尊でもある。 三昧耶形は開蓮華(満開のハスの花。聖観音の初割蓮華と対をなす)、蓮華上宝珠。種字はキリーク(ह्रीः hrīḥ)[2]。 眷属として二十八部衆を従える。

  • 無償の愛

    2019

  • 無償の愛不死鳥

    2019

  • 無償の愛∞

    2019

  • 虚空蔵菩薩

    2019

    出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)』 虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)、梵名アーカーシャガルバ(梵: आकाशगर्भ [Ākāśagarbha])、またはガガナガンジャ(梵: गगनगञ्ज、[gaganagañja])は、仏教における信仰対象である菩薩の一尊。「明けの明星」は虚空蔵菩薩の化身・象徴とされ、知恵の菩薩とも評され、人々に知恵を授けてくれるともいわれる。明星天子、大明星天王。

  • 十一面千手千限観世音菩薩人類救済

    2019

    2019年12月3日~4日 国内展:第二回 藝展出展作品 京都 音羽山清水寺 圓通殿 海外展:チェコ・プラハ、マネス・エキシビションホール(The Manes Exhibition Hall) 千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ、梵: सहस्रभुज、[sahasrabhuja][1]、サハスラブジャ)は、仏教における信仰対象である菩薩の一尊。 「サハスラブジャ」とは「千の手」あるいは「千の手を持つもの」の意味である。この名はヒンドゥー教のヴィシュヌ神やシヴァ神、女神ドゥルガーといった神々の異名でもあり、インドでヒンドゥー教の影響を受けて成立した観音菩薩の変化身(へんげしん)と考えられている。六観音の一尊でもある。 三昧耶形は開蓮華(満開のハスの花。聖観音の初割蓮華と対をなす)、蓮華上宝珠。種字はキリーク(ह्रीः hrīḥ)[2]。 眷属として二十八部衆を従える。

  • 十一面千手千限観世音菩薩人類救済

    2019

    千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ、梵: सहस्रभुज、[sahasrabhuja][1]、サハスラブジャ)は、仏教における信仰対象である菩薩の一尊。 「サハスラブジャ」とは「千の手」あるいは「千の手を持つもの」の意味である。この名はヒンドゥー教のヴィシュヌ神やシヴァ神、女神ドゥルガーといった神々の異名でもあり、インドでヒンドゥー教の影響を受けて成立した観音菩薩の変化身(へんげしん)と考えられている。六観音の一尊でもある。 三昧耶形は開蓮華(満開のハスの花。聖観音の初割蓮華と対をなす)、蓮華上宝珠。種字はキリーク(ह्रीः hrīḥ)[2]。 眷属として二十八部衆を従える。

  • 龍神(夫婦龍神)

    2019

  • 奇跡の存在~受愛~

    2019

  • 奇跡の存在~祝福~

    2019

  • 十一面千手千眼観世音菩薩人類救済

    2019

  • 不死鳥

    2019

  • 新世界へ

    2019

  • 無償の愛

    2019